投資契約、株主間契約の作成

(会社設立手続き等)

投資契約、株主間契約の作成

主なサポート内容 投資契約等の作成及びレビュー、契約交渉のサポート

  • ベンチャー企業に対して投資を行うに際しては、通常、投資契約を締結します。投資に関連する諸条件や、会社運営上の重要事項の意思決定などにつき、あらかじめ両者の間で合意を交わしておくのです。投資契約を締結しておくことでは投資先企業への投資を有利に進めることができ、投資利回りの最大化にもつながります。

    具体的には、株式の発行と引き受けの約束・払込手続きの取決めの他に、投資家に役員の選任権を認める条項(役員選任条項)、一定の場合に会社に対して株式買取りを請求できる権利を認める条項(株式買取条項)などを設定したりします。

    また、投資契約の締結と同時に、別のベンチャーキャピタルや既存株主(起業者株主を含む)との間で株主間契約を締結するケースも多くあります。

    当事務所では、投資契約や株主間契約の作成及び契約交渉のサポート等を通じて、投資に適する状況の整備をサポートさせていただきます。

  • 投資契約、株主間契約の作成

関連するQ&A投資契約、株主間契約の作成に関するご質問を、企業家、および企業の皆様に役立つ情報としてQ&A形式で公開します。

お問い合せ
Contact

ベンチャー企業サポートに関する無料相談のご予約はこちら

お問合せはこちら 携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能:tel:0120-525-627

法務サービス一覧

未上場の企業様

for UNLISTED CORPORATIONS

創業をお考えの方

for VENTURE START-UP

ベンチャーキャピタル様

for VENTURE CAPITAL FIRMS

法務サービス