労基署対応

(会社設立手続き等)

労基署対応(労務法務)

主なサポート内容労働基準法による立入り調査がなされる場合に備えた労務管理、立入り調査への立会い、調査により指摘された内容についての是正に関するアドバイス

  • 労働基準法により、労働基準監督官には①事業場や寄宿舎などに立ち入る(臨検といいます)ことや②帳簿・書類の提出を求めること③使用者や労働者に尋問ができるとされています。労働基準監督官はこれらの権限を行使して、労働法令に違反する行為がないかどうかを監督し、違反行為がある場合にはその是正を求めます。違反行為があるとされた場合には、是正勧告書が出され、違反がない場合でも改善をすべき場合には指導票が交付されることが考えられます。当事務所では、調査前に普段から労務管理をしっかりと行うこと、調査当日に立ち会うこと、改善すべき点があるとされた場合の対応方法についてサポートさせていただきます。

  • 労基署対応
お問い合せ
Contact

ベンチャー企業サポートに関する無料相談のご予約はこちら

お問合せはこちら 携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能:tel:0120-525-627

法務サービス一覧

未上場の企業様

for UNLISTED CORPORATIONS

創業をお考えの方

for VENTURE START-UP

ベンチャーキャピタル様

for VENTURE CAPITAL FIRMS

法務サービス