特許・商標の侵害調査

(会社設立手続き等)

特許・商標の侵害調査(知財法務)

主なサポート内容 特許権・商標権・著作権などの侵害及び不正競争防止法違反などについての法的調査、法的鑑定書の作成、設計変更のアドバイスなど各種予防法務サービスの提供

  • 新規ビジネスを始めるにあたって、特許権、商標権、著作権などの知的財産権に関し、特許法、商標法、著作権法及び不正競争防止法など各種知的財産法に抵触しないかなどを事前に調査しておくことは重要です。

    例えば、せっかく新製品の開発に成功したにもかかわらず、特許法の事前調査を怠ったがために、突然、ライバル企業から特許権侵害などの警告書が送られてきてしまい、新製品の販売計画が中止になってしまう危険性もあります。

    このような事態を避けるためには、商品開発などのビジネスの初期の段階で、問題のありそうな特許権・商標権などの出願・登録を特許公報や商標公報などであらかじめチェックし、あるいは、法的に問題が生じないかを検討しておくことが重要になります。

    当事務所では、依頼者様の要望に応じて、特許法、商標法、著作権法、不正競争防止法などの各種知的財産権侵害についての法的調査や鑑定書の作成など知的財産権訴訟関係の予防法務サービスを提供させていただきます。

  • 特許・商標の侵害調査
お問い合せ
Contact

ベンチャー企業サポートに関する無料相談のご予約はこちら

お問合せはこちら 携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能:tel:0120-525-627

法務サービス一覧

未上場の企業様

for UNLISTED CORPORATIONS

創業をお考えの方

for VENTURE START-UP

ベンチャーキャピタル様

for VENTURE CAPITAL FIRMS

法務サービス