不祥事発生時の対応サポートに関するご質問

皆さまからお寄せ頂いた、法務に関するご質問を、企業家、および企業の皆様に役立つ情報としてQ&A形式で公開します。

不祥事発生時の対応サポートに関するご質問 各質問をクリックすると、回答を見ることができます。

企業不祥事の発覚には、どのようなリスクがありますか。

まず、企業の不祥事それ自体について、民事、行政、刑事上の各種法的責任を問われることが考えられます。また、企業のコスト負担という観点から見た場合にも、巨額の賠償などの費用を負担しなければならない場合もあります。さらには、不祥事の発覚によって、企業の信用を傷つけてしまうことがあります。

そのような場合には、企業の経営に対して致命的な打撃を与えてしまうことも考えられます。そのため、これらのリスクの発生を未然に防ぐことが肝要となります。

個人情報が流出してしまった場合、民事上どのような責任に問われますか。

このような場合、まず、流出した個人情報の本人に対しては、プライバシー権侵害により不法行為に基づく損害賠償責任を負う可能性があります。

その場合、企業自体に、故意や過失がない場合でも、個人情報を流出させてしまった従業員に故意や過失がある場合には、その使用者として損害賠償責任を負うことがあります。

また、流出させてしまった個人情報が、取引先から管理を委託されたものであった場合には、その取引先に対しても、債務不履行や不法行為に基づく損害賠償責任を負う可能性があります。

内部通報制度とは、どのようなものですか。

内部通報制度とは、企業において、社内の法令違反や不正行為などのコンプライアンス違反に関する情報を受け付ける専用の窓口を設けて、これらの違反の発生やその恐れのある状況を知った従業員などにこれらの情報の提供を求める制度のことをいいます。

ヘルプライン」、「ホットライン」、「コンプライアンス相談窓口」など、その名称はさまざまです。企業の内部統制構築の重要な一内容として位置づけられています。


関連するQ&A一覧 以下の法務カテゴリから気になるトピックをお選びください。

お問い合せ
Contact

ベンチャー企業サポートに関する無料相談のご予約はこちら

お問合せはこちら 携帯からもOK!24H受付、土日も相談可能:tel:0120-525-627

法務サービス